So-net無料ブログ作成

12/31 カシオペア [撮り鉄]

大みそかの朝 どんよりとした雲がたれこめていましたが2015年の撮りおさめということで撮影に出かけました

いつもの陸橋下からいつもの構図で2015年の締めくくり
20151231_Cassiopeia.jpg

来年はいよいよ北海道新幹線が開業、そして最後の寝台特急カシオペアが廃止となります
そうなったらブログネタどうしよう と悩んでもしょうがありません ぼちぼちやっていくつもりです

本年も拙ブログにお付き合いくださりありがとうございました よいお年をお迎えください

12/27 カシオペア [撮り鉄]

年の暮れも迫ってだいぶ朝の冷え込みが厳しくなってきました

太陽の光線も低く、普通電車の車体に朝日がか輝いているのを見て「朝ギラリ」を試してみました
20151227_Cassiopeia.JPG

もう少し日の出近い時間だったらいい雰囲気なのでしょうが、どこまで北上しないといけないのかわかりません
栃木・福島の県境あたりでしょうか? そこまで出かけることはできそうもないので実験はこれまでとします

12/23 娘の誕生日 [日記]

12月23日 娘が3歳になりました
20151223_AyakaBD1.jpg

これまで大した病気にもかからず健康に育ってくれています
20151223_AyakaBD2.jpg

おしゃべりも達者になり、家族に笑顔をもたらせてくれます
これからも健康で、心の優しい子に育っていってほしいと願っています

12/20 カシオペア [撮り鉄]

気持ちよく晴れた日曜の朝 カシオペアの撮影を行いました
20151220_Cassiopeia1.jpg

今年は暖冬のせいで雪が少ないこともあってか、ダイヤの乱れがあまりないです
それはそれで助かるのですが、やはり足元に雪がついた姿も撮影したいので暖冬もほどほどにしてほしいものです

12/13 初めての髪切り [日記]

生まれてからずっと前髪以外は切っていなかったうちの娘

そろそろ髪の乱れが気になっていたのですが、どうしたらよいかわからずにいたところ、レッズの試合を見に行く途中、浦和美園の駅前で子供専用の髪切り処のビラをもらったのでそこへ行くことにしました

最初は嫌がっていた娘をDVDで気をそらしながら椅子に座らせてカットが進んでいきます
20151213_Chokkin1.jpg

20151213_Chokkin2.jpg

最後はすっかりご機嫌になってカットが終了
切った毛で筆を作ってもらうようにお願いしてきました
20151213_Chokkin3.jpg

12/13 カシオペア [撮り鉄]

この日は朝から曇りがち 時間もなかったので近所の線路際から撮影しました

20151213_Cassiopeia_s.jpg

このブログを始めたころによく撮りに出かけたポイントですが、今は圏央道が完成していて当時の写真と比べると面白いかもしれません

12/12 2015シーズン納会 [浦和レッズ]

この日は浦和でレッズサポ仲間とシーズンの納会でした
20151212_RA12+a1.jpg

今シーズンも悔しい終わり方でしたが、毎年優勝争いにかかわっていられるのは幸せなことです

1次会終了後、調神社で十二日祭りをやっていたので必勝祈願
酉の市の熊手が売られていました
20151212_RA12+a2.jpg20151212_RA12+a3.jpg

12/6 カシオペア [撮り鉄]

日曜日の朝、早起きしていた娘と散歩しながらカシオペアを撮影
圏央道の下まで歩いて、線路わきの道で娘と遊んでいたら列車がやってきてあわてて撮ったのがこれ
20151206_Cassiopeia.jpg
後ろの方が切れてしまった(トホホ)

今週もヘッドマークの文字がオレンジのバージョンでした

11/29 カシオペア [撮り鉄]

11月の日曜日はどうもすっきりとしない天気ばかりだったようです
11月3日にカシオペアを撮影して以来、約一か月ぶりの撮影となってしまいました

陸橋の上から撮影 バックにうっすらと日光の山並みが見えていたのですが写真だとよくわかりませんね
20151129_Cassiopeia.jpg

ヘッドマークのCASSIPEIAの文字がオレンジ色になっているバージョンでした

11/28 J1 チャンピオンシップ準決勝 vs G大阪 [浦和レッズ]

浦和1-3G大阪

20151128_Reds.jpg

年間勝ち点1位を取ることができなかった浦和
チャンピオンシップ準決勝を戦わなければならなくなった

タイトルがかかった一戦にもかかわらず入場者数は4万人程度で空席が目立つ
試合内容もどこかいつもと同じ感じで特別な雰囲気が感じられない

そんな中、後半の立ち上がり、気の緩んだパス交換をさらわれて不用意な失点を喫してしまう
浦和が勝つなら0-0のまま進んで、終了間際の得点で試合を決めるイメージだったので痛い失点だった

何とかコーナーキックからズラタンのヘッドで同点に追いつき延長戦に入ったものの、最後はガンバに勝ちこされて万事休す
昨年の悔しさを晴らすどころか、同じ相手にまた煮え湯を飲まされる結果となってしまった

これで今シーズンのJリーグは終了
また来年も同じ結果とならないよう、チーム・監督・選手たちには奮起してもらいたい